SEVEN's CODE Contents Edit

SEVEN's CODE (2019/10/21~2020/10/?) ※新規コンテンツ投入は1年間(12か月)限定の予定
収録曲リストレベル順 / 楽曲クレジット / 公式音源)/ ミッション
ストーリー(ゲーム譜面未実装曲)/ キャラクター(強化アイテム)
バージョン履歴
楽曲ジャケット / 楽曲ライナーノーツ / アプリ内ヘルプノート種類解説)/ ターミナル
配信前情報
Wiki元データ(@ Office Online)
Table of Contents

アーティストコメント Edit

  • コレクション内の表示順に従って上から並べています
  • もともとのアーティストコメントに含まれる誤字・脱字はあえて直さず、そのまま記載しています
    • 改行位置については、単語の途中で折れているように見えるなど明らかに不自然なものには手を入れています
  • アスキーアートが入っている枠の表示調整などはあまりまじめにはやりません。かんべんして

1段目 Edit

タイトルアーティストアーティストコメント
キミと見た夢HARZiNAアイドル風なアーティストというか……
ここまでの道程の中で半煮え、やりきれて無かったことを
やって後悔無いようにする。
その想いのもとでHARZiNAは展開したいと思っていて、
デビュー曲は勝負曲の1曲の気持ちで創りました。
<NAOKI>
TΗΞ ƧΞVΞИƧ Ͻ∅DΞFeryquitousこの度はSEVEN's CODEに楽曲を書かせて頂きました、
Feryquitousと申します。
当楽曲はこの世界における鍵となる音をイメージし作曲致しました。

さあ、皆さんは『プロジェクト・アウロラ』の一員として〝捕縛〟されました
この狂乱と闘争の世界に組み込まれた貴方たちはもうゲストではありません。
「さあ、みんな。一緒に踊りましょう」
<Feryquitous>
迷夢ジェラシーすこっぷ
feat. 長原つぐみ
今回担当したレヴィアタンは『嫉妬』を司る海に棲まう悪魔です。
嫉妬したときの気持ちというのはまさに荒れた海のようで、その感情は波のように起伏し、心の中をぐるぐると渦巻いて完全に支配してしまいます。
そんな荒れ狂う海のような嫉妬の感情をイメージしながら曲を作りました。
嫉妬にも様々な種類があり今回は恋愛における想い人への嫉妬の曲ですが、誰でも抱きうるこの嫉妬心に少しでも共感して頂けたら嬉しいです。
また感情の激しく揺れ動く気持ちをピアノで表現してみたので、曲中たくさん動いているピアノにもぜひ耳を傾けてみてください。
<すこっぷ>
Tieおとめポジティブで都会的なキラキラサウンドに、解放感と僅かな影を閉じ込めました。

“言葉に表せない未来感”
“アウトする浮遊感”

人によって音符、サウンドへの感じ方は様々と思います。
過去へのタイムスリップか、未来への憧れか。
1人でも多くの方に、それぞれの解釈と想像をお楽しみいただけたら幸いです。

楽曲の魂はいつまでもフレッシュでありたいと思っています。
全ての愛情が、末永く燃え尽きませんように…。
<おとめ>
Miss YouRiraNこんにちは。RiraNです。
SEVEN's CODEに収録されているMiss Youの
コメントとして挨拶をします。
曲については、Future Bass+ Hardstyleです。
結果的にジャンル名はFuture Hardstyleと思います。
私を好きしてくださる方々なら、どんな曲が浮びあがることもできる曲です。
その曲の後続曲みたいな感じで製作しました。
強力で、悲しく、切ない…複雑な感情が込められている曲です。
RiraNじゃなければ作れない曲を作ったと思います。
どうぞよろしくお願いします。
<RiraN>
The Symphony No.9, Op.125Classic RemixSinfonie Nr. 9 d-moll op. 125

2段目 Edit

タイトルアーティストアーティストコメント
where are u nowyumiyacchiHello! yumiyacchi here!

I first wanna thank Naoki-san for believing in me! I was really surprised when i got picked for SEVEN'S CODE!

About my track, It's a mixture of EDM genres, mixing Future and Balearic House with tow powerful drops, both of them different in style to keep things interesting and fun.

I hope you liked this track! If you did, please keep cheering on me!

<yumiyacchi>
Chord FragmentssiqloSEVEN's CODEでこれからどんな作品、世界が広がっていくのか
今の僕には分かりませんが、きっとたくさんの想いや、願い、伝えたいこと
もっと色々な感情があって、自分はその1つ、"始まり"の思いを込めて作りました。
短い期間でも愛される曲でありますように!
<siqlo>
dissolve in watergaburyu
feat. 星宮とと
 SEVEN's CODEのクリエイターを募集していると知りメールを送ったら気が付くと前田さんのオフィスに呼んでいただいてました。
 前にトークイベントを見に行ったあのNAOKI MAEDAさんが目の前で話してる!というので頭がいっぱいでしたが、
 SEVEN's CODEで新しいことをしたいというアツい気持ちはしっかりと響きました。
 とにかく今までの型に当てはまらない、普通じゃない曲が出来たので楽しんでもらえたら嬉しいです!
<gaburyu>
SEVEN
~漆戒~
NAOKI
feat. 小坂りゆ
自分の描くSEVEN's CODEのイメージを体現した曲です。
ウンチクの語りはさておき、久々に自分で納得できた曲です。
末永くよろしくお願いします。
<NAOKI>
HiT! HiT! HiT!Cranky vs HiTECH NINJAドウモ!HiTECH NINJAです。
この楽曲は拙作「NINJA IS ALIVE」に収録されている渾身の一曲です。
Crankyさんとの初コラボで最高の楽曲に仕上がりました。
ボーカルデータや各素材が届いてから数時間で完成したのを覚えています。
またコラボしたいですね!
個人的に大好きな楽曲なので、ぜひ楽しんでプレイしてください。

<HiTECH NINJA>

∩ ^ω^)  ひっと!
|   ⊂ノ
|  _⊃
し'


(^ω^ ∩  ひっと!!
(⊃   |
⊂_  |
     、|
      J


  (    )
/    _つ  ひっと!!!
(_(_⌒)'
∪(ノ

<Cranky>
Big FootYoohYoohです。
この度はNAOKIさんプロデュースのSEVEN's CODEに楽曲提供できたこと、とても光栄に思います。
さて、この「Big Foot」という楽曲は「暴食」がテーマの楽曲です。
暴食というテーマを聞いたとき、真っ先に思い浮かんだイメージが、「大きな人」「重々しい動き」でした。
ですので、重々しく歩く→大きな足跡が残るような大足=Big Footというタイトルにしました。
普段はスピード感や早いメロディー等が重視される音ゲー曲ですが、この曲で意識したことは“あえてスピード感を殺すこと”です。
ですので、曲の前半は重々しいTrapとなっています。
ですがたくさん食べる人というのはあくまで個人的なイメージですが、食べるのも非常に早い印象があります。
それに合わせて曲の後半は猛スピードで貪るような早い展開にしてあります。
遅さと早さを組み合わせた『暴食な』緩急を、是非お楽しみください!
<Yooh>

3段目 Edit

タイトルアーティストアーティストコメント
Ceyxxiはじめまして、xiです。
『Ceyx』は「ケーユクス」と読みます。

ギリシャ神話の人物、アルキュオネーの夫の名前で、互いに自分たちをゼウスとヘラとしばし呼んでいたため、神々の怒りを招き、船に乗っている時にゼウスに雷霆を放たれ死んだ人物です。

この出来事の後にあの神話が始まる、エピソード0のような楽曲を目指し、綺麗さと混沌さを併せ持つような楽曲に仕上げました。

楽しんで頂ければ幸いです!
<xi>
ActivatePolyphonixみなさんこんにちは。EDMをメインに制作活動しているPolyphonixと申します。
今回はSEVEN's CODEのボーカル曲ということだったので、少しメロディアスに、そしてコードワークを一風変わったものに、というところを重きを置いて制作しました。
ドロップの部分では「音ゲーらしさ」を意識して、細かいエフェクトをいれて工夫してみたつもりです。
ぜひたくさん遊んでいただければ幸いです!
<Polyphonix nana>

毎月同じ行動をしながらも、少しずつ変化していくこと、リアルとバーチャルの境界がシームレスになるゲームシステム、視点の切り替わる中で分かってくるストーリーなどの要素を入れ込んでみました。
<海兎>
Front lineカヒーナムジカ古から現代まで、空想を現実にしてきた人々の力によって今の世界がある。
そんなテーマの曲です。
神話の中に出てくる楽園と、それが失われた世界をモチーフとして作詞しました。
激し目なロックサウンドと四つ打ちのリズム、パワフルな歌でノリに乗って下さい!
<カヒーナムジカ>
掌の虚無Mug皆様は「白」という色に、どのような印象を受けるでしょうか。ポジティブなものもあれば、虚無と言ったネガティブなものもあるでしょう。
この曲はそんな「白」がコンセプトにあります。
皆様も一度は、イラストなどで見たことがあるのではないでしょうか。「真っ白で果てしなく広がる空間」、それがこの楽曲のテーマです。空もほぼ白一色の世界になっていき、最後は狂気と言えるほどの白に包まれた世界を自分一人が占有する・・・そんなイメージで楽曲を書いてみました。

ですが、実は相当な難産曲でした。構成に2週間悩み、作り出してからもあれこれと変更に変更を重ねたという。
タイトルこそ「掌の虚無」という、パッと聴いた感じネガティブなものに聞こえますが、曲としては明るくもなく暗くもない、それでいてしっかりメロコードを作り込んでポップス的な要素が入る様にしました。

「何を言ってるかわからない」?うん、わかります(?)
<Mug>
This Is A ConversationItaq
feat. 箕輪★狂介
この度「This is A Conversation feat. 箕輪★狂介」のプロデュースとラップ、そしてディレクションを担当させて頂きました!Itaqです。
「アスモデウス」という悪魔がテーマの今回の曲は、「悪魔が人間を支配するにはどのような方法が用いられるのだろうか?」という想像を、ナポレオン・ヒルの著書等にもインスパイアを受けつつ大仰なストリングスと共にラップの曲にまとめています。
ビートには僕が普段から影響を受けているトラップや、グライム、ジャングルと言ったベースミュージックを自分なりのフィルターを通じて落とし込みました。
箕輪さんのラップも、ヒップホップ好きを頷かせられるような物にディレクション出来たと思います!
引き続き「SEVEN's CODE」の世界をお楽しみ下さい!!
<Itaq>
The End Of The WorldGRATEC MOUR
グラテックムール
「The End Of The World」悪魔(サタン) =世界を滅ぼすというシンプルなインスピレーションからストーリー性を大事に直感的に制作していきました。
ダイナミックでストレート、荒々しいイメージを創りたかったので、ロックとD&Bを主軸にした楽曲です。
ポイントはオープニングのオーケストレーションによる壮大なストーリー性、中盤のタメ感やDeath voice、そのあとに突き抜ける疾走感のあるサビ、細かなビートメイキング、あえてシンプルなメロディと歌詞です。
最近は自分で歌うことを増やしているので一緒に歌ってくれたら嬉しいです。
Choose heaven or hell. あなたはどちらを選びますか。
「SEVEN's CODE」 ゲームでお会いしましょう。
<GRATEC MOUR グラテックムール>

4段目 Edit

タイトルアーティストアーティストコメント
Turkish MarchClassic RemixSonate für Klavier Nr.11 A-Dur K.331 K6.300i
Minute WaltzClassic RemixValse No.6 in D-flat major,Op.64,No.1
End of desireHiTECH NINJA「どうもHiTECH NINJAです。初めましての方は初めまして!
「悪魔」をテーマとした楽曲を書き下ろすのは初の試みで、歌詞の世界観に入り込めるようにたくさんの資料に目をくばり、精一杯、楽曲に込めさせていただきました。
崩れ落ちるようなピアノとストリングスのクラシカルな要素が個人的にお気に入りです。
その他もプレイヤーの方に楽しんでいただけるような要素をたくさん入れてみましたので是非プレイしていただけますと嬉しいです!
<HiTECH NINJA>
Live For RealNakura
feat. Arrben Berisha
Live For real is about someone living in a big city. They got most of their social interaction on the internet and are very connected, but they feel alone, it's a hollow connection. They're surrounded by a lot of people in the real world, they want a real connection with someone, but they feel incapable. They are begging for someone in this city of so many people to help them not feel alone.
<Nakura>
STARBURSTsylcmykWhen I wrote this I was still suffering from a 2-day long hangover!

On the lovery night, I happened to drop my wallet and phone in the streets of Kyoto (but luckily they were returned to my local police station).

I still remember having drink after drink, each cup of sake, bottles of beer, and every cocktail concoction I ordered that night of the party.
<sylcmyk>
Pomp and CircumstanceClassic RemixPomp and Circumstrance No.1

5段目 Edit

タイトルアーティストアーティストコメント
William Tell OvertureClassic RemixGuillaume Tell
TurandotClassic RemixNessun Dorma
EMERALD JEALOUSYRearDawnお久しぶりです。

光栄にも「嫉妬」というテーマを頂くことができ、制作いたしました。
もう十年、あるいはそれ以上の期間、負の感情のなかでも特に向き合い、背負い続けている咎です。
それを今回は、このような最高の場で、前進するエネルギーとして爆発させることができたのではないかと思います。

本来、七つの大罪における嫉妬とは「jealousy」ではなく「envy」ですが、
様々な文脈を御存知な皆さんであれば、このタイトルにいろいろと納得していただけると信じております。

私を生んだこの世界の総てに、最善の復讐と、最大の感謝を。
ありがとう。

さようなら。

<RearDawn>
year of the wanterhell orbsFun fact: bass donks are in fact, single use. Once you use one, it's spent. I was keeping a stash of them in case electronic music crashes and we all go back to classic rock, but I spent them on this track instead.
-dendy crew // hell orbs

Crystal energy and ancient relics. Wet cups. Ham. I want it all, now. This is the last year anything will exist. -drew // hell orbs
Pillar of FireIrisThe lyrics in “Pillar of Fire” is inspired by the marriage of both themes required. We reenvisioned lust and jealousy to evolve into an unexplainable, unimaginably deep and strong desire for someone, from whom you wish to receive their whole attention, dedication and being. As a fresh contrast to normal interpretation, this song presents an approach of a demanding love that is not selfish but ironically unconditional instead.
The title is also inspired by the seven pillars of light in the background art of Seven'S Code main page that seemingly holds seven beings.
<Iris>

https://soundcloud.com/iris_m
Be BornMaozon七つの大罪の一つである強欲を司る悪魔「マモン」
それを表現するには重々しいギターサウンドがピッタリだろうと考えました。
そこで自分の得意とするジャンルの一つドラムンベースと、ギターサウンドを自分なりに融合させることにしました。
歌詞では己の内に秘めたる「強欲」の感情を解き放たんとする悪魔との対話が歌われています。
謎のボーカリスト"U_criminal"さんの歌声も加わり「強欲」を表現するにふさわしい楽曲となったでしょう。
<Maozon>

6段目 Edit

タイトルアーティストアーティストコメント
BurningManZpinkpong元気ですかーーー!Zpinkpongです!
楽曲テーマが強欲ということで、燃え上がる、尽きることのない人間の欲望のようなものが表現出来ればと思いました。
今までやってきた音ゲーのように一つのジャンルを作れば良いという気持ちではなかったので、ゲームの世界に寄り添って、個性的で映画のサウンドトラックと音ゲーの融合のようなものが出来ればと思いました。
結果的に、ユーザー様がヤバイ世界に来ちゃったみたいな感じになったのではと思っています。
後半の展開も、ホラー映画のクライマックス(笑)並みに怒涛の展開がが待っています。
ふふふっ、お.た.の.し.み!
アレーーー!な感じです!(笑)
<Zpinkpong>
シンコペーションYamajetこの度、作詞と歌唱を担当しました小宮真央と申します。
楽曲、そしてキャラクターイメージに合った歌詞を考えるというのは楽しいですね。ちょっと難航しましたがYamajetさんにお力添えを頂き、可愛くて明るくて最高の歌詞になりました。
歌は、日々ふとしたことにも幸せを感じて生きていけたら素敵だなぁという思いを込めて歌いました。
ぜひ何度もプレイしてくださいね!
<小宮真央>


こんにちは!Yamajetです。強いラーメンが好きです。
今回はキャラクターのイメージに合った楽曲をということで、かわいくて楽しくて軽やかで音楽ゲームっぽく、でも音楽ゲームっぽくなりすぎず……というバランスを考えつつ、なんだかなんとなく曲名は"~~TION"にしないといけないような気がして、でもどうやればいいんだ!!と思いながらがんばってたらできました。いや~なんとかなるもんですね。
力強いキックとクラップに合わせてtanigonさん演奏のエレピがスウィングし小宮さんが歌う。これはいい曲になったのではないでしょうか?いや、なった!そうでしょう!ありがとう。このコメントを読んでいるうちにこの曲の良さを思い出して、あるいはまだ出会っていなかったこの曲に興味を持って今すぐプレイしたくなる……という寸法です。おれってば相変わらず策士!策士だな~
<Yamajet>
Transparent ZEROCranky
feat. Risa Yuzuki
ユイト、そしてセブンスコードそのものをイメージしながら、作詞と歌唱を担当させていただきました!
Crankyさんの素敵な楽曲との融合を味わってもらったら幸いです!
<Risa Yuzuki>

よろパカッソ!
<Cranky>
Secret HeavenTatsh†RayZY男性Vo曲は今までも何曲か作ってきているのですが今回はハードボイルドなニュアンスの楽曲に仕上げてみました。
女性Vo曲ではできない歌詞、カッコイイ曲を追求していくのは純粋に楽しいです。
思春期に悩んでいたカッコ良いということが最近、わかりはじめているTatshでした。
<Tatsh>
アンリ アルタsasakura.UK
feat. Q.i
ヨハネのキャラクターイメージを元に曲を書かせて頂きました。
現実と非現実の境目は、見えるけれど見えないもの、見えないけれど見えるもので溢れている。
少し先の未来でも、きっと大切なものは変わらないし、それでも変わっていってしまう世界なのかなと思いつつ、改竄されてゆく世界の中でも、きっと回答はとてもシンプルなものだったりするのではないかな、と。
<sasakure.UK>
More and moReonoken弦とピアノ以外にこんなのもできますonokenです。
かなり独占欲の強いパワハラ女子と聞き、久々にこっち系の路線に手を出してみました。

シナリオと曲の方向性を作詞のRinに話すと、僕の目指すところを瞬時に理解し、美しくなめらかに流れるワードを次々と紡ぎ出してくれました。

ボーカルの野宮さんとは今回初共演。
コンセプトが決まった時点で彼女しかいないとオファーをしたら見事、期待以上の魅力を込めてくれました。

ミキシングはいつもお世話になっている音響ハウス中内さん。
説明した内容以上にこちらの意図を汲んで、より明確な音に磨き上げてくれました。

才能溢れるチームに恵まれて完成したMore and more。
是非愛してやってください。
<onoken>

7段目 Edit

タイトルアーティストアーティストコメント
B.S.G.S.sooogood!僕には音ゲーを熱心にプレイする友人がおり、集中力と情熱に溢れたその背中に途方も無い格好良さをひしひしと感じる瞬間があります。
きっと、その音楽とプレイヤーだけの約2分間の世界は、人の心を動かす底知れぬ力を発しているのだろうなと。
その力に感化されこの疾走感ある楽曲を友人の背中に重ねながら制作させていただきました。
僕の楽曲でプレイして下さるみなさまに、魅力的な瞬間がたくさん訪れることを楽しみにしています。
みなさまの感覚のままに、ぜひプレイを楽しんでください!
<sooogood!>
Furious judgementK Masera
feat. yuusa
温和と憤怒、平穏と精神崩壊、ジキルとハイドのような「2面性」をテーマにしています。
理性がどんどん崩壊し制御不能となり、憤怒の嵐が吹き荒れるさまを曲に込めています。
YuusAさんの感情溢れるボーカルを活かすべくサウンドはなるべくシンプルなロックテイストにて、そして最小限のエレクトロニック要素とギミックでパッケージしました。
細かく、かつ滑らかに移り変わる転調にて精神状態の移り変わりを、そしてエンディングにて憤怒の嵐が過ぎ去った荒廃感を感じ取って頂けたらと思います。
Sanctify 2.0AlkomeAlkomeです。

慈善・寛容を彷彿とさせるサウンドをとのことでしたので、自分の曲で最もそれらが感じられる曲をリメイクしました。

原曲を作っていた当時海外の曲を聞いて、自分の曲の音では全く敵わない、この音になることは出来ないと悩んでいたのですが、曲を作っていく最中でその海外の曲の音になろうするのでは無くて、自分の好きなもの、やりたいと思うことを貫いてそれをより良いものにしようと努力すれば良いと自分の個性を認めて、ある種寛容になることが出来た曲でした。

そしてリメイクしたこの曲では今の自分が出来ることを全てぶつけて、曲を聞いた人たちも悩みから少しでも救われればいいなという思いで作りました。

これからもまた同じように悩んだりすると思いますが、この姿勢を忘れずに続けられたらと思うと共に、この思いが伝われば幸いであると思います。
<Alkome>
AnimusAshrountこのAnimusは、内に秘めたる複雑に入り乱れた感情を滲み出すような"Melodic Dubstep"に仕上げました。
その中でも特に、落ち着いてる"静"の感情から怒れ狂う"動"の感情へ移る落差を圧倒的なサウンドで表現しました。
"静"の感情をイントロにて流麗なピアノで紡ぎ、ベースドロップに向かって沸々とさせる盛り上がりを見せることで理性の崩壊と覚醒を表し、激しいGrowl Bassで荒れ狂った感情を表現しました。
その後ビルドアップで一度場面を整理し、サビで解放的なLeadを使いこの作品の見せ所としてカッコよく仕上げました。
硬質な静黙さと苛烈さを併せたこの作品は一度聴いたら頭に残ると思うので是非聴いてください。
<Ashrount>
НичтоFrums日暮れの空の色が大好きなFrumsです。
「ディストピア」って、どういうこと?
もちろん、「人情不足な社会」という主な意味がありますけど、
いろんなディストピアの描写を考えると、
「余った複雑さ」「狭さ」「四角さ」「暗さ」
そういう特色がある。
動かせない機械でできた裏通りの壁の間に、
錆の世界を歩き、走り廻る…
それがディストピアの規格。
…でも、珍しくて、
暗いじゃなくて眩しくて明るくても、
無用に複雑じゃなくて無情に無駄なくても、
狭かなくて広い広場ばかりでも、
四角くなくて稜角一個もなくても、
ディストピアは絶対同じ「囲まれた」感じになる。
今の世界にも。
ディストピア固有の全ての「囲まれ」、
全ての「無」を曲にしようとした。
Все есть пыль.
<Frums>
じゃっじゃっじゃじゃーーーん!karato
feat. みるの
ゲルタちゃんが好きな人と秘密のお出かけをするポップなアイドル曲です!
僕もゲルタちゃんに「内緒だよ?」って言われて恋に落ちたい。

制作時に意識したのは
『ゲルタちゃんのキレキャラという特徴を捉えながら、どのようにキレさせない曲にするか』
『自己投影できてガチ恋勢になれるか』
という点なのですが、言葉選びが本当に難しくて楽しかったです。
楽曲をプレイながらそれを感じ取っていただければ幸いです。

お父さんお母さんに聞かれないように!
「じゃっじゃっじゃじゃん!」って口ずさんでくださいね!

せーのでっ!じゃっじゃっじゃじゃん!
一緒にっ!じゃっじゃっじゃじゃん!
みんなでっ!じゃっじゃっじゃじゃーーーん!
<karato>

8段目 Edit

タイトルアーティストアーティストコメント
TESSER4C7 D1V3Rnmk皆さんお世話になっております、nmkです。
この楽曲はヴァーチャル+サイバー+ちょっとしたカオス感をイメージして、サイバーパンク的なサウンドを今ホットなPsy感のあるベースで表現し、多幸感と哀愁感のあるシンセメロディでヴァーチャルへ陶酔する感覚を味わえる楽曲に仕上がりました。
Euphoricなメロディと強烈なドロップ、そして何より音ゲーとして"美味しい"フレーズをふんだんに取り入れたのでぜひ遊んでみて下さい。

ちなみに曲名は『テッセラクトダイバー』です。
偶然この曲を作る前にVR空間で3次元には存在しないテッセラクト(四次元超立方体)を表現している動画を見て、ソコにインスピレーションを得ました、未来だよねぇ。
<nmk>
7thPodルゼ器の中での世界にスポットを当ててみたい。





初めまして or こんにちは。

縦連打は、いいぞ。ルゼと申します。



VRでレースゲームを体験した事もあるのですが、

運転開始して30秒位で無事に3D酔いをしましたので、

リアルすぎるのも適応するのに時間がかかりそうだなと思いました。



この曲は3D酔いしないと思いますので

末永くお楽しみ頂けると幸いです。
<ルゼ>
PERMISSION DENIED 700ねこみりん
feat. 小宮真央
// ""世界で1番優れているのは自分""というテーマを元に、
// UNIXのアクセス権限(PERMISSION DENIED, $ chmod 700)をイメージした、アッパーテンポな1曲です。

if($oshi) {
        return ""脳内で間奏でガチ恋口上を入れてくれると嬉しいです。"";
}

<ねこみりん>


私がこの世でナンバーワンなのよ!という熱い想いを込めて歌いました。
力強い信念を持った子は大好き!
曲もキャラクターも、たくさん可愛がってあげてください。

<小宮真央>
嫉妬、あるいは衝動に彷徨う者ラムシーニ「嫉妬」というキーワードを頂き、自分自身の嫉妬の感情と向き合うところから始めました。
私自身、嫉妬を感じるとつい感情的になって冷静な判断ができなくなることがあります。
ただ、一度強い感情が過ぎ去って落ち着くと、そこから何かを学ぶことも多いのではないかと思いました。
「嫉妬」というと、怒りや熱さといった強い感情をイメージしがちですが、嫉妬という感情を通して、
自分がすべきことを考えたり、自分の想いと向き合うきっかけになるなど、様々な側面もあると思います。
嫉妬という感情の多面性も楽曲の中で表現しています。
また私自身、大好きなプログレにこの楽曲で挑戦できたのが大変嬉しく、大切な曲のひとつになりました。
<ラムシーニ>
Viologicpolaritia獰猛さと狡猾さを併せ持つ獣がもたらす混沌の曲です。
最初は「早めでとにかく乱暴な感じ」というコンセプトからスタートしつつ、それだと少々物足りないので気持ちトリッキーになってもらいました。
ただ乱暴なんじゃなくて、コイツはちょっとばかり危険だという感じになった気がします。
余談なんですけど、僕は普段すぐリードシンセをピロピロさせたがるので陰湿な感じの曲は苦手なわりに、定期的にそういうのをやりたがることがあります。
<polaritia>
鎧兜鎖血THE冠どうも!わたくし「THE冠」というヘヴィメタルバンドのボーカルやっております冠徹弥と申します!
この度はTHE冠の楽曲[鎧兜鎖血] (ヨロイカブトクサリケツ)を使って頂きありがとうございます。

この曲はゴリッゴリの重く激しいサウンドにわたくしの魂のシャウトを乗せ、メロディアスでありつつも狂暴極りないヘヴィメタルナンバーです!

そしてこの詞は生きてれば思い通りにならない事もたくさんあるけど失敗しても諦めず信じた道を突き進み、未来を切り開いて欲しいという思いで書きました。

ヘヴィメタルってなんか怖いとかとか思われてる方もおられるかも知れませんが人を笑顔にし、熱くさせる魔力を持っております!

皆さま、この曲でストレスや鬱憤もぶっ飛ばし血湧き肉躍らせゲームを楽しんで頂けたら幸いです!!

<冠徹弥(THE冠)>

9段目 Edit

タイトルアーティストアーティストコメント
Red Parade片霧烈火普段色んなジャンルで歌わせて頂くのですが、今回はその中でもとりわけゴリゴリにワルくて格好いい楽曲です。
こういうの本当とても好き…収録中すごい邪悪な顔をしていたと思う…(笑)
おうたはもちろん、腹の底の悪魔を絞り出すようなイメージのシャウトもしました!
皆さんも是非、一度はこのパレードを楽しんでくださいね!
<片霧烈火(CLOSED/UNDERGROUND)>

最後まで救いの無いホラー&テラーなパレードが完成してしまいました。
片霧烈火さん(闇属性)の歌も相まっていよいよ暴走が止まらなくなってしまいました。
誰かこの暴走を収めていただけませんでしょうか!
あ、そこのあなた目が合いましたね!
<Yugo Ichikawa (Felion Sounds)>
Vital SignsMOSAIC.WAVMOSAIC.WAVにはめずらしい曲調です。
ちょっとアジアっぽくもあり未来っぽくもあり…
幻想的で神秘的なサイバー感という印象を最初に持ちました。
裏メロのコーラスは祈りの言葉なのですが、脳内に反響するような感じも気に入ってます♪
<MOSAIC.WAV み~こ>


曲の雰囲気を形作るのに重要なのは声だ!
と思い今までやったことないくらいコーラスをたくさん録りました。
いつになくシリアスな曲を書かせていただきましたが、曲の速さと音の多さはザ・MOSAIC.WAVと言った感じ……だと思います(笑)
アウロラの視点から見た世界、対峙する主人公、この2つを軸に作詞をしました。
8ビートと3連のリズムの重なりをプレイして感じてみてください!
<MOSAIC.WAV 柏森進>
??
??
IMPUREcallasoiledこの曲は「羨望」というテーマに基づいて作りました。
その感情は非常に有機的で、「IMPURE」というよりかは、逆のPureな気もします。
「Pure」というより「Organic」って感じがしますけども。
ですが、人間は考える葦であり、故に不自然な程に万物を理解してしまう。
それがOrganicなのか、と言えばそうでもないような気もしますが、人間にとってはそれが自然である事は確かだと思います。
考えて理解してしまうが故、比較できてしまい、劣っている事を理解できてしまう。
それが出来るのは多分、人間だけでしょう。
だからきっと、羨望という感情は、人間の性質の副産物であり、それは罪なのでしょう。
そういった、人間が人間である以上、持ってしまう罪の形である「羨望」を表現するには生々しい音が必要で、その上で、どんよりとした、強く、荒々しく、息が途切れて、壊れてしまいそうな音を出そうとしました。
<callasoiled>
Solomon's SealIris
feat. LynH
Solomon's Seal was written with the idea of simplifying the theme of lust and jealousy into short but powerful representation. We are inspired by the love poems in King Solomon's Song of Songs and the artistic materials for Seven'S Code. With these in mind, the song presents a unique interpretation in how lust and jealousy can be painted in words artistically. The arrangement of sounds is also inspired by the fantastical and futuristic feel that we see in the trailer of Seven'S Code.
<Iris>

10段目 Edit

タイトルアーティストアーティストコメント
SpitSHiNNOSUKE
(ROOKiEZ is PUNK'D)
今回担当した悪魔"ルシファー"のテーマ曲"Spit"はゲームのラストステージということもあり、音ゲーとしての難易度も高めにしたいなーという想いが最初にあったので、リズム展開の激しい"LOUD ROCKxHIPHOP"なミクスチャーなスタイルで楽曲制作に挑みました。
rapやギターソロにtrackとやや複雑に絡み合う3連を入れたりすることで難易度が上がるかなー?といった想いも込めて制作したので、あっさりクリアされないことを願います笑
傲慢な堕天使をイメージしたリリックが、ラスボスのキャラクターの雰囲気を伝えるお手伝いをできたらと思いながら書いたので、リリックの方も是非チェックしてください!!
ゲームの世界観やテーマを強く意識して制作することで、自分としても新しい挑戦ができたので、プレイヤーの皆さんから、どんな感想をもらえるのか今から楽しみです。
SEVEN's CODEと共に、この"Spit"という楽曲も共に愛してもらえたら幸いです。

<SHiNNOSUKE(ROOKiEZ is PUNK'D)>
Amazing GraceClassic RemixFaith's Review and Expectation Amazing Grace
SomewhereLuby SparksLuby Sparksという5人組のバンドです。
この度、「SEVEN's CODE」の音楽に
関わることができて嬉しいです。
「SEVEN's CODE」用に「Somewhere」という新曲を
制作したのですが自分達にとっても大事な楽曲に仕上がりました。
「Somewhere」は、デジタルでもアナログでもリリース予定で、ライブでも今後演奏する機会が多いと思いますので是非チェックしてみてください。
最新情報は以下よりチェックしてください。


YouTube
https://www.youtube.com/playlist?list=PLKY-J4Tmt0Mn9b__zFE3sKtEo3NsxF_as

Twitter
https://twitter.com/lubysparksband

Instagram
https://www.instagram.com/lubysparksband

Facebook
https://www.facebook.com/lubysparksband

<Luby Sparks>

配置不定 Edit

タイトルアーティストアーティストコメント
conflictsiromaru + crankyセブンスコードにconflictを収録していただき、ありがとうございます。
Crankyさんとの制作当初はこのような広がりを見せるとは思っておらず、大変嬉しく思っています。
セブンスコードにおけるconflictはどのような世界を見せてくれるのか。その目で見て、プレイして楽しんでいただけたら幸いです。
<siromaru>

☆―――――――…‥:・†_('-')βコンフリビーム♪
<Cranky>

ビームだぁ……
<iimo>

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-11-14 (木) 19:58:45 (5d)